www.well-animal-uk.com

契約店舗でみなのカードが決済できるわけでもない■クレジットカード会社の加入店は多くは複数のクレジットカード会社と契約しているわけですが不便なことに全部のショップであらゆる会社の所有カードが決済可能なのではありません。旧態然とした契約店舗の場合だとJCBの付いたそのクレカしか使用できないときもあるしこの頃の契約店舗ではVISAとマスターマークのついたやつしか切れない場合もあります。ダイナースのようなカードならさらに使えない店舗が増えると思います。何のロゴのカードが使えるかいかなる方法で見分けたら良いのか「それならいかにして何のブランドのクレカが切れるかを確かめたらいいんだろう?」といってはみたものの、正しくチェックするのには店舗の担当者に問い合わせてみるほかないていうのが正直ながらその答えです。だがおおよその店や料亭には店舗前の目につきやすいところとかに決済できるカード会社のブランドがプリントされた認証ステッカーが掲載されているから「ふーんこのレストランではMasterCardが使用可能なのね」というふうに困らないようになってるし留意しておいていただけると思います。反対に、正確に管理が行き届いていない加盟店舗の場合には、ロゴが貼られている状況でも「当店ではご提示いただいたクレカは決済いただけません」といったような返答を受けてしまうなんてこともないといえなくもなく、メンツをつぶされてしまうことだけは避けたいところです。欲を言えば可能な限りは全部の店舗でカードが使用できるようにしたいならば、もう一つのマーク(国外印)が入っている一般的なVASA、JCB、ライフカード、というようなクレジットカードを2枚以上は契約するようにお勧めします(例:ライフカードを携帯しているなら次はアメリカンエキスプレスカード契約のクレカを持つほか)。とりわけ日本においてはVISA、マスターカード、JCBの3つのブランドが入っているクレカを常時財布に入れておけばおおむね100%近くの加盟店でどれかしらのカードを決済する機会があります。クレカをいつも財布に忍ばせて日々ポイント取得を継続していくには、万能に対応できるクレジットカードを申し込んでおいていただくことをお勧めします。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.well-animal-uk.com All Rights Reserved.